宿房翡翠之庄(しゅくぼうかわせみのしょう)

宿房 翡翠之庄 3万坪の敷地にすべて意匠の違う離れが点在。炭酸水素塩泉の源泉100%かけ流しエノハ・手作り燻製など個性あふれる料理でおもてなし

翡翠之庄お問い合わせ電話番号097-75-2300

客室、くたみヶ丘に建つ意匠の違うこだわりの離れ、匠の結晶。

翡翠之庄客室、三村の棟

翡翠之庄客室、三村の棟

翡翠之庄客室、三村の棟

翡翠之庄客室、三村の棟

翡翠之庄客室、三村の棟

翡翠之庄客室、三村の棟

翡翠之庄客室、三村の棟

「三村の棟」は、平成17年(2005年)に完成した一番新しい離れで、露天風呂付き特別室となっております。
昔ながらの竹組みで造り上げた離れは、土壁塗りも仕上げまで三度を要しました。
リビングにはソファーセットの他、オットマン付きのリクライニングチェアも2台置かれています。
居心地のいいリビングルームの他に、落ち着いた和室、そしてツインベッドルームと客室も豊富。
広々としたオープンテラスがあり、くじゅうの山々からの風にあたるのは心地いいと評判です。
そのテラスには客室露天風呂と内湯風呂を備えております。
「三村の棟」の名前は、「翡翠之庄」首藤オーナーと前・デオデオ女子陸上競技部の監督だった、故・三村清登氏
との友情に由来します。
三村氏と、ラグビーをしていたオーナーとスポーツマン同士意気投合し、それ以来親交を深めました。
その後、オーナーは「翡翠之庄」をオープンしますが、経営が当初うまくいっていないと伝え聞くと、三村氏は、
自らの合宿所を「翡翠之庄」に変更し、その他面識のあるオリンピックの代表選手も次々と紹介してくださいまし
た。
その恩に報いるため「三村」という名の離れを建てることを決意、測量まで済ましていましたが、残念ながら
2002年4月、65歳で帰らぬ人になってしまいました。
果たせなかった約束でしたが、ようやく2005年暮れに完成。
三村さんが生前よくされていた、沈思黙考するための書斎も設けました。
第一号のお客様は三村氏の奥様をご招待させていただきました。

客室間取り

リビング(約12畳)+10畳和室+ツインベッドルーム+書斎(3畳)+ウッドテラス約12畳+客室露天風呂+
内風呂+テラス・・・和洋室の構成。洗面所・トイレ各2ヶ所あり。定員2〜6名。

客室料金

宿泊スタイル 定員
スタンダード宿泊 2〜6名
    2名様 3名様 4名様 5名様以上
平日 50,000 45,000 40,000 40,000
翡翠之庄客室
インターネット宿泊予約でご予約の際は
部屋タイプ内の客室のご指定は承りかねますので、ご了承くださいませ。

翡翠之庄客室、旅籠の棟

翡翠之庄客室、飛鳥の棟

翡翠之庄客室、竹田の棟

翡翠之庄客室、中尾の棟

翡翠之庄客室、野上の棟

翡翠之庄客室、朝倉の棟

翡翠之庄客室、野崎の棟

翡翠之庄客室、木部の棟

翡翠之庄客室、三村の棟

翡翠之庄客室、山水の棟

翡翠之庄ページのトップへ